So-net無料ブログ作成
ショコラ祭2011 ブログトップ

今年は一発勝負 [ショコラ祭2011]

お正月休み明けからお菓子な方とお話する機会がある毎に
「今年はどうするの?」「何を買うつもりなの?」という会話が・・・
諸事情により、名駅に行けるのは一日限りなのであります。

と、いうことで2011年版を一晩で一気に更新(できるか?)
DSCF6537.JPG
まずは、このネタを。

見取り図(見難いけどクリック拡大します)
DSCF6543.JPG
今年もエスカレーター脇に無料冷蔵ロッカーがあるので活用すべし。

このイベントの為だけに年会費を支払っているであろう人々が前夜祭に群れるのであります。
DSCF6481.JPGDSCF6531.JPG
全てではありませんが、タイミングが合えばオイシイことに。
ドリンクサービスはシャンパンと赤ワイン、ノンアルコールはブラッドオレンジ、グレープフルーツ、チョコ匂の炭酸(コンビニにありそうなの)、ジンジャーエール、アイスティー、ペリエなど。

喉を潤したら、売り場周遊いたしませう。

前日乗り込みのシェフレポ [ショコラ祭2011]

土屋シェフは凄い作品を手にされていますが、コレ全部ショコラで描かれたそうですよ!
DSCF6538.JPG
そして、オモシロ事も大好きなので
DSCF6493.JPG
ヘンなオモチャも持っておられる(笑)

「明日のセミナーは伺えないんです。Parisのお話をされるんですよね?」
「うん、そう頼まれているからねぇ。」
「あ~行きたかったなぁ。」
すると、デジカメの画像(恐らく明日のセミナーでスライドショウされるのでしょう)を見せてくださいました。
Parisの前にバスクへ行かれたこと、バスクでの施設の方たちとの交流会の模様、そしてサロショコ本番に向けてのAOKIシェフのアトリエでの準備の模様(青木シェフのお子さんが可愛かった!)などなど。
「伊勢丹のフォアグラサンド、あれ値段間違ってません?」
「うん、儲けないよ(笑)」
いいなぁ、お江戸はオイシイものが食べられて。

さて、肝心のショコラですが
DSCF6485.JPG
土屋シェフによると、昨年のマルコナの出来は良かったそうで。
こちらのマルコナちゃんは初めて見かけたので、あっちと食べ比べにすることに。

DSCF6575.JPG
もちろん、サインもいただきました。上の箱はParisに出したNIPPON箱。
山椒、胡麻、柚子と焼酎の4種入り。ちょっと大きめで薄型のボンボンなので、歯触りがすてき。

名古屋ではすっかりお馴染み。土屋シェフと名コンビの吉祥寺 エスプリ・ドゥ・パリ鈴木シェフ。
DSCF6529.JPG

昨年のイベントでも産地を訪れたお話を伺いましたが、今回のショコラもフェアトレードに力を入れておられます。
DSCF6515.JPG
3つの国(エクアドル、サントメ、バヌアツ)の豆をブレンドしてあるので”トロワ(仏語で3)コンチネンツ”という訳ですね。ナチュールのトリュフで4個入り箱もありました。
DSCF6528.JPG
他にもおやつ価格のものが色々あって有り難いんです。
ショコラショのスプーンショコラは390円くらい(数種類お味がありました)だったはず。
もちろん、毎年定番のオ・パレドールやキャラメル味の石畳もありました。

たまげたのは、
DSCF6489.JPG
何故かアルノー・ラエールさん。セミナーは明後日なのに、どうして??
明日はフレッソンさんなのに。まぁ、いい。
DSCF6530.JPG
自らヘーゼルナッツのギモーヴをカットして試食をふるまっておられました。うまし。
DSCF6494.JPG
↑の棒が付いてるのが同じ味らしい。左のプティ・パレ(コレも中はジャンドゥーヤ)が気になるも、あきらめ。
ドームショコラは相変わらず強気の設定だけど、定番箱は去年よりも安い(円高だから?)気がしました。

コレ買い@名鉄 [ショコラ祭2011]

事前の発言を忘れてしまったかのように?言ってみる。

会場で見て、コレはと思ったのは浅見シェフ(キュブレー)
4個箱(こっち買いました!)
DSCF6580.JPG
8個箱はちょっと組み合わせが違います。
DSCF6495.JPG
どちらもフレーバーのリーフレットが売り場に展示されているし、箱の中にも入っている(殆どが無い中、コレは本当に嬉しい。浅見シェフの心配りなのかしらん。)ので、ちゃんと楽しめます。
アルザスのフルーツ、リキュールを使った繊細なガナッシュたち。勿体無くても、さっさと食べるべし。

当然ながらジロットさん。
DSCF6508.JPG
今シーズンの和箱よりも定番モノが間違いない。
DSCF6482.JPG
定番も高くて手が出ない場合(きさのように)には下の段のブーシェを是非。
DSCF6568.JPG
やっぱり赤桃(ペシェミニヨン)でしょう。早速いただきましたが、今年もオイシイ!
チマチマ切りながら食べれば3~4回は楽しめるはず(爆)

今年は名鉄がセミナーを呼べなかったケストナーさん。つくづくガックリだ。
DSCF6500.JPG
品揃えは昨年と同じ。箱の中の一部が新作になっただけ。パンフには5個箱のみですが18個フルセットもちゃんとあります。
他は定番のカヌレ形のギモーブ、昨年も買った塩キャラメル入りのタブレット、チョコサブレ(パッケージが変わって冷蔵ケースの外に並んでいた)とお値段も変わっていない模様。


買いたかったけどあきらめたモノ
ロシューさん。カルーセルは初日からということで現物見れなかった(買えないけど見たかった!)
DSCF6519.JPG
毎年悩んで買えないベルさん。リキッド以外にも色々あるので興味はあるのよ。
DSCF6499.JPG
カンプリニさんのマンダリンカードはおいしそうなり。誰か買って欲しい。ギモーヴは海苔巻きじゃなくて去年の普通のにして欲しいかも
DSCF6498.JPG
フェルベールさんをさくっと買ってみたい。けど無理。
DSCF6483.JPG
ベーは全然人が寄り付いてなかったんですが(^^;
DSCF6518.JPG
今年お値打ちだと思ったのはダスカリデス(見た目がタイプじゃないのですが)
DSCF6522.JPG


そして、庶民には手が出ないセレ箱JAPON
DSCF6535.JPG
どちらか買うとカレンダーが付いてくる。伊勢丹でも同じだったのかな?
フェルベールさん、ロシューさん、ラエールさん、フレッソンさん、ジロットさん、ケストナーさんなどなど
お馴染みのメンバーが。
欲しいには欲しいけど、予算というものが・・・ということで諦めモノでした。

高島屋をぐるっと [ショコラ祭2011]

サロショコ前夜祭前に寄ってみました。
買いたいものもあったし、週末は怖くて近づけないし。

買ったものは地下売場モン・ガトーでもお馴染みの木村シェフのショコラ菓子たち。
モン・ガトーのラインナップも多少入れ替えがあるみたい。
地下にも、10階催事場にも、それぞれお菓子が出ている(両方あるものも、片方にしかないものもある)ので、両方チェックした方が良さそうです。
DSCF6555.JPGDSCF6573.JPG
なんと言っても目を惹く長~い”ソシソン・オ・ショコラ”
ナイフでカットしていただくチョコレートで、ジャンドゥーヤのベースの中にはノワゼットやピスタチオが。
切り分けるとなおカワイイのです。
”サン フロランタン”はフロランタンに片面ビターチョコ掛けで4枚個包装入り。
DSCF6562.JPG
そして”コフレ ド フリュイ セック オ ショコラ”は栗とプルーンと杏のチョコかけ。
とても買う気をソソル販売員さんだったので、3つとも買ってしまったよ。
ボンボンショコラが簡易パック3個入りが630円だったのは激安!!自分チョコにイチオシ!!

もちろん、川口シェフも購入。まるこなんを×3箱を義理チョコに。昨年は出遅れたら売り切れていたの。
前におられた二人組みのマダムが、ボンボン2個入りの小箱を50個お買い上げ(配送だったが)
コレを義理で買い込むとは凄いマダムだなぁと思っていると、どうやら頼まれものだったみたいで。
こちらの販売員さんもちゃんと食べておいしさをわかっている方で楽しい。
なお、名鉄にも出ていますが品揃えは圧倒的に高島屋。タブレットも2種出ていました。
DSCF6532.JPG
↑コチラは名鉄の売り場。去年よりは改善された・・・かな。白岩シェフのはもう出ていないみたい。

それから、ジャックジュナン!!なんで伊勢丹から高島屋になったんだ??
ボンボンもキャラメルも希望フレーバーでなかったので
DSCF6557.JPG
パートドフリュイ♪洋梨、パイナップル、ブラッドオレンジ、バナナ、カシス&ローズと種類が増えて嬉しい。
しか~し、
DSCF6560.JPG
紙袋はセコくなっている(右のが今年配布)
なんだかなぁ~
輸入元は高島屋系の商社になっていました。

で、高島屋で試食したもの(他にも出ていたお店はありましたよ)

ジャック・ジュナンのミルクプラリネノワゼットとノワールバニラ
マンノーリのティラミス(ボンボンショコラ)
ドゥバイヨルのオランジェ
アンリ・ルルーのショコラ・オ・キャラメル(オレンジ生姜、C.B.S、カシス)←カシスが一番!

デメルのソリッド(ミルク)
レダラッハのミルクトリュフ
ヘフティのクリームトリュフミルク
デザートサーカスのホワイトリコリス(ギンガムチェック出た~!)
ミシェルブランのマカロンラスク
100%チョコレートカフェの80%
パレ ド オールのパレ レ

サダハルアオキのマカロンラスク
カフェタナカのガナッシュショコラ(カオカ使用)
トイスチャーのシャンパントリュフ
OGGIのショコラデショコラ
ルタオのダージリン
アルナスマのラクダミルク
5thアヴェニューチョコラティアのパイナップル香料生チョコ
ミカエルアズーズのマカロン

ペットボトルの水をこっそり飲みつつ周遊(爆)
マンノーリのタブレットがかなり気になりました。

やがて青木シェフ登場。あのテキストも飾ってありました。
DSCF6478.JPG
平日とは思えない人ごみでしたよん

やってもうた [ショコラ祭2011]

「名鉄でクルクル&ペロリ体験をさせてもらえたよ!」という極秘?情報を入手し、行ってしまいましたよ~
DSCF6671.JPG
「ホントは冷蔵しないほうがイイんですが・・・すいません。」とKさん。
いえいえ、現物を拝めただけでも十分でございます!
濃厚な味わいなので、うす~く削っても存在感はあります。
現在配送のみ(配送日指定不可)で受けているそうですが、1つ食べ終わったら皆さんどうする気なんでしょ??
替えショコラ買うためにParisに行く?・・・行けるんだったら行きたいよぉ。
最終日まで試食できるような感じなので、気になる方はお試しを。
↑お江戸では考えられないくらい悠長でしょ!

そして追加投入もあって
DSCF6687.JPG
初購入のベルさんはアーモンドクラッシュ入りのパレ。止まらないキケン物体。
プラリュさんはチュアオのパレ。1枚でボンボン1個の満足度。とにかく凄いってば。買って良かった!!!!!!
で、チュアオってどこ?・・・地図探してみよう。
そしてタブレットも
DSCF6685.JPG
気になっていたサオトメ
DSCF6689.JPG
ちびちび食べます。楽しみなり。

これもまだ。
DSCF6553.JPG
タブレットの日を作ろう(笑)


ついでに高島屋もう1周してきました。むちゃくちゃ暑いので、それなりの装備でどうぞ。
ジュナンはキャラメルとショコラ9個が売り切れ。
バニラノワールが試食出てました(当然だけど状態は良くない)

モンガトー10階のスペースは品薄になったのか、小さくなっていました。
B1のコーナーにまだまだ色々あるから是非チェックして!
木村シェフの蜂蜜タブレット(オランジェとナッツ)が気になったけど、プラリュで散財してしまったので自粛。

川口シェフの箱入り(この写真はイメージです・化粧箱入りには新作は殆ど入っていないので)
DSCF6358.JPG
各種まだ残っていますが、小物(マルコナ、サブレものなど)は売り切れが目立ちました。
数年前まではボンボンショコラって小さいし手が出ないなぁ、と思っていたけれど
川口シェフのショコラに出逢えて、ショコラの魅力にめざめたような。
ハイクオリティーかつ、リーズナブルならオリジンーヌ・カカオで決まりでしょう(あたしゃ何モノ?)

チョコ売り場も13日が山場ですが、ショコラの魅力に浸る人が一人でも増えると嬉しいなぁ。

本命チョコは [ショコラ祭2011]

バレンタイデーをとうに過ぎた日の夜に、やっと開封できました。
もちろん、自分が食べてみたいと思ったから選んだモノですが(爆)
パティスリー・ミラベルさんのボンボニエール(名古屋高島屋地下モン・ガトーにて)

ハートのチョコ籠の中からは
DSCF6797.JPG
ショコラがざくざく!
DSCF6786.JPG
四角いボンボンはガナッシュ(ナチュラル、フランボワ、キャラメル、珈琲だったかな?)
コロンとしたのはさくさくプラリネ
オランジェットはビター棒、ミルク棒はパンプルムース
それにビターとミルクの抜き型ショコラ。
DSCF6798.JPG
ダーもとても気に入ったようで
「もうチョッと食べる。」「うん。」が数回繰り返されてこの状態。
DSCF6799.JPG
お皿の裏側はこんな感じで綺麗。
次の日の夜で籠も全部(ほとんどダーが)食べてくれました。

また食べたい! [ショコラ祭2011]

2011年ショコラネタの締めくくりは、赤い箱。
DSCF6592.JPG
昨年末に伺った可愛いショコラティエールさんの素敵なコたち。
DSCF6594.JPG
コロンとしたショコラは、出来たてってホントにおいしいな~と思える。
そして素晴らしいセンスが、なんと言っても。
サロショコで散財しないように、というつもりで名鉄開催期間に合わせて送っていただいた訳ですが・・・

続きを読む


ショコラ祭2011 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。