So-net無料ブログ作成
ショコラ祭2010 ブログトップ
前の10件 | -

ついに伊勢丹参戦 [ショコラ祭2010]

「伊勢丹、来るんだよね?!」
「サロショコ、来るんだよね?!」
もう行くのが当然かのごとく話を進めるお菓子天使に乗せられて
新幹線で、ちょっとト~キョ~♪
DSCF1681.JPG

実は前日の土曜日から戦は始まっていて、
開店前から並んで偵察に行ってくれる(それに加えて別のミッションも出していたというのに)というお菓子天使。
いや、本当は偵察とは名ばかりで行きたくてウズウズしていたのか?
それとも日曜日は自由買い物タイムが無いから前日に買っておけ!と思ったのか?
どっちかのかは不明ながら土曜早朝から出陣の天使に「今日のうちに買えたら買っておいて!」指令メールしておくのでした。

仕事をしていた昼休み、電話を見るとメールが2通届いている。
お菓子大臣から「午後から目白行くけど何買う?」
お菓子天使からは戦況報告。なんと売りきれで買えなかったモノ多数でかなり苦戦だったらしい。
3種あるうちの一番狙っていたケークが食べられずがっかり(でも代役もちゃんと確保してくれていたのは流石!)
残り2種も買ってくれたと判ったものの、何ケークなのか情報がないので電話して確認。
どうせなら目白と味を合わせて食べ比べしたいので同じ種類を発注。
そして秋冬のエーグルドゥースならアルデッシュは外せないし。
ケーク2本とアルッシュ2個を発注(ほんとは幾らでも買いたかったけど、ね)し仕事に戻りました。

そして当日、激早新幹線に乗り込み真っ直ぐ新宿(パサージュ・ア・ニヴォに寄ってから向かうなんてことは出来る雰囲気ではない)へ。
天使から指定された入り口(やっぱりどこから入るかは重要ですね・このあたりは知人無しの初参加者には全くわからないからね)で天使とお菓子姫(数時間前までロードで200Km走破)と合流。
各々持ち寄ったお土産などを一旦コインロッカーに入れて身軽になって。
程なくお菓子大臣も登場されて7月以来の4名集合となりました。

(注)
お菓子天使=haiさん
お菓子大臣=まめさん
お菓子姫=M姫さん

まめさんからエーグルドゥースのお箱がしずしずと。
リクエストしたケベコワとキャラメル、2本のキャラメル♪
もう1箱ケークの箱・・・もしや売りきれだったアルデッシュの代わりに買ってきてくれたのって・・・アレか??
箱を受け取ると、そのずっしり感でもう判ります。ううう、素晴らしい~

そして更に小さな箱、中を開けてみると・・・
DSCF1684.JPG
出た!ガレッドデロワのケベコワバージョン!!
きゃぁぁぁぁ~きさの食べたいお菓子は何でもお見通しなのね★
「今、食べる?それとも・・・」「今っ!」
きゅわ~~~~~メイプルの香りとフィユタージュ、そしてやっぱりメイプル香のダマンド♪
もうコレだけでお江戸に来た甲斐があったんじゃ??と思える展開(爆)

美味しいお菓子を食べつつ楽しくおしゃべりしていれば待ちも苦にはなりません。
4人それぞれ最初に向かう場所を割り振り、いよいよ開店時刻になりました。

2010名古屋ショコラ [ショコラ祭2010]

全く役に立たないメモ

やっぱり前夜祭が重要(笑)

インポート(ざっくり括りすぎ~)は以下のモノ
センチュリートレーディング扱いは会期中補充可能性大(但し日付は変動する・2010は2日前倒し)
フランク・ケストナー、ジャック・ジュナン、ファブリス・ジロット、クリスチャン・カンプリニ
フランク・フレッソン、ベルナション
アルノー・ラエール、イルサンジェー、パティスリー キュブレー
ジャン=シャルル・ロシュー、フェルベール、ダニエル・レベール、フィリップ・ベル
オーバーバイス、プラリュ、オテル・デュ・キャップ エデン・ロック
セレクションボックス

*名古屋に入らなかったパスカル・ル・ガックは味覚糖のユーハ㈱が輸入者
アンリ・ルルー、ピエール・エルメ、セバスチャン・ブイエは各々日本でやってます。

伊勢丹出店で名鉄には入らないが名古屋取り扱いのあるもの(各デパ目視メモ)
フレデリック・カッセル 三越栄、高島屋(若干品揃え違う)
レダラッハ 高島屋
アメディ 松坂屋
レザベイユ 高島屋
ドゥバイヨル 高島屋
ミシェル・ジョーダン 高島屋
コップナー ディーン&デルーカ(一部のみ)
・・・やっぱり高島屋強い!

名古屋では入手不可能なもの
パスカル・ル・ガック
エルセイボ
オリオール・バラゲ
ドモーリ
ナオミミズノ(マウンテン)

出店あるものの出品の無いもの
フレッソン ケーク各種、マカロン
アルノー・ラエール ケーク、タブレット(可愛い袋付き)、パート・ド・フリュイ
ジャック・ジュナン パート・ド・フリュイ
ルルー ソルベ、ロリポップキャラメル

伊勢丹アタックスタート [ショコラ祭2010]

上京前日に名鉄からカタログが届いたので、前夜の電話&行きの新幹線の中で名古屋で買うものと伊勢丹で買うものを予め決めておいたのですが・・・
DSCF1692.JPG
予想以上に名古屋で買えるモノが少ない(他のデパートで買えるものもあるけどね)のよ。
DSCF1694.JPG
開店と同時に向かう先を決め、買い物終了後の行動も打ち合わせをして各々最初の買い物(セレ箱、ジュナン、ジロット、そしてきさはオトモダチから買い物を頼まれていたバラゲへ)を無事済せました。

ふと隣を見ると、
DSCF1697.JPGDSCF1703.JPG
う、う、どうしよう。このチャンスを逃したら、と思ったらつい。
DSCF1702.JPG
それに16日発送というのも食べごろが分散できて好都合なのよね。
パスカル・ル・ガックのボンボンショコラを配送頼んでしまいました!50個のうちの42番、43番でした。
この後、すぐに配送分も完売だった模様。
DSCF1716.JPG
唯一現品があったパート・ド・フリュイもうっかり。これはまた後で開けましょ。

続いてジャン=ポール・エヴァンのカフェスペースへGo!既に待ち列ができていましたが、
DSCF1712.JPGDSCF1713.JPG
オブジェを眺めつつ、お隣のブースのジロットさんの試食(1コ500円近くするボンボン丸ごと1個ですぜ!名鉄じゃありえない大盤振る舞い!!)して満足満足。
更にお向かいの某パティスリーの試食も頂いたのですが・・・う~ん。ジロットさんの後とはいえ・・・

会場はどんどん人が増えて、ホントに暑い~
DSCF1717.JPG
当然ですが保冷バッグ完備で向かいましたよ。じゃなきゃキケン過ぎますっ!



エヴァン×フェルベールのクープドゥグラス [ショコラ祭2010]

伊勢丹サロショコに行かなきゃ食べられないモノを食べないと~とエヴァンさんのブースのサロン・ド・テへ。
一人じゃ入りにくい(だって高い!)けど、4人だと丁度良いのよ。
待っている間にメニューが渡されたので、じっくり選べました。
DSCF1709.JPGDSCF1710.JPG
DSCF1708.JPGDSCF1711.JPG
いつもながらにお任せにしてくださる皆様に感謝です★

2種類あるクープドゥグラスでしたが、やっぱりフェルベールさんのイメージカラーで赤いのにしました。
たっぷりとフランボワーズのコンフィチュール(もう1種はアナナス&マンゴー&パッションなので迷った!)
DSCF1726.JPG
・・・正直1680円は高いなぁ、というところ。一番印象に残っているのがほんのりミント味の葉っぱ形メレンゲだった。
M姫さんと「この葉っぱだけ売ってくんないかな~」って思ったっけ。

4人だと色々食べられるのがホントに嬉しいっす。
ショコラショはスタンダードなものと胡椒の効いたもの、それに冷たいショコラグラッセも。
DSCF1731.JPG
新作というプティガトー”モンドール”
DSCF1732.JPG
カシスクリームを包み込んだモンブラン、とありましたが、栗ペーストにもカシスが混ぜてあるのか?ビミョウな色合いのモンブランさんです。土台はダックワーズのような感じで半円形。カップから転落しないように糊代わりのコンフィチュールが底に。
DSCF1734.JPG
さすがに栗の味はあんまりしませんね。普段食べられないお菓子ということで。

エヴァンさんのマカロンは小さいので半分が限界なのでマカロンセットは2人前で。
パンプルムースィン(グレープフルーツのガナッシュ)とマルリー(マロンとオレンジ風味のガナッシュ)
DSCF1733.JPG
どっちもマカロン生地が2色タイプです。

これだけの種類を食べて4人だと1350円ならば満足度高いよ~!

マダム・フェルベールに再会 [ショコラ祭2010]

伊勢丹参戦を決めた理由の一つが、今期は名鉄にフェルベールさんはお出でにならない!
伊勢丹に行ったからといってお会いできるかどうかは判らないのですが・・・
でもやっぱりお菓子の神様はついている!
エヴァンさんのカフェの席に通されると、そこはフェルベールさんがお客様とお話されるための席の斜め裏だったの。
DSCF1720.JPG
最初フェルベールさんはいらっしゃらなかったのですが、ほどなく席に着かれました。ちょうどサイン待ちのお客さんもいないので今がチャンス!と
DSCF1721.JPG
メゾン・フェルベールでのデモンストレーションの時にもいらっしゃった妹さん(らしい?)となにやらお話中。
その間に通訳の可愛い女性に持参したアルバム(フランス旅行のものを何枚か選んで用意していった)を見せて事情説明。
IMGP0332.JPG
写真を捲りながら「コルマールに泊ると言っていたグループの方たちね。デモの時、怒っていてごめんなさいね。」
更に写真を見ながら
「あら、彼、とっても良い人なのよね。好きだわ。」と仰ったのはパティスリーキュブレーでの浅見シェフでした。
↑まめさん、写真ありがとうございます(左に写っているのがきさの手です)

早朝から働きづめで夕方からのデモはお疲れだったにもかかわらず、熱心に教えてくださってありがとうございました。
またお土産に頂いた焼きたてのタルトは翌日に皆で美味しく頂きました(タルト運搬&朝食時の写真もお見せしました)
旅の最後に一番美味しかったお菓子は?の問いに、マダムのタルトを挙げたメンバーが一番多かったのです。
本当にありがとうございました。どうかいつまでもお元気で。
そう伝えていただいて満足。
「差し上げたかもしれないけれど。」とポストカードセットも頂いて。メルシーボクー!

興奮しながら席に戻ってハタと気付いた。あ、サインも貰えばよかった!!

しかしお菓子の神様、やっぱり言いますよ~何度でもありがとう!
DSCF1771.JPGDSCF1772.JPG
後で会場を周遊していると、またまたマダムの前に待ち列無しのラッキーチャンス!
DSCF1781.JPG
何色もの細いペン(ココがマダム・フェルベールのコダワリ)でさらさら~
DSCF0194.JPG
写真では伝わらないかもしれないけれど、ホントに素敵なサインを頂きました。
DSCF0193.JPG
やっぱりフェルベールさんは妖精だ~!花びらが舞っているよ!!
来年は名古屋に来てくださると良いなぁ・・・

ファブリス・ジロットシェフ [ショコラ祭2010]

お昼から予定があるのに駆けつけて下さった(しかもスペシャル☆お土産付き!)まめさんのリミットタイムが近づきつつあったのでエヴァンさんのカフェスペースと出ると、
DSCF1705.JPG
お隣のジロットさんのブースが空いている!!このチャンスを逃してなるものか!
DSCF1735.JPGDSCF1707.JPG
ちゃっかり一緒に写真を撮っていただきました。このバレリーナも可愛いくって。
伊勢丹では試食だけで(ちゃんと後日買いましたが)サインも気軽に応じてくださいました。
DSCF0207.JPG
ジロットさんにお目にかかるのは初めてでしたが(名鉄にいらしてくださるとイイのにね!)
お菓子の印象とホントに同じで、すぐにファンになっちゃいます。
とっても優しくて、でもどんな冷たい風の夜にも炎が消えることの無い静かな情熱を感じます。

急ぎ足で地下鉄改札近くのコインロッカーへ向かい慌しくお土産の交換会に。
まめさんの買いっぷりはいつもながらにスカっとします(笑)
OPERAボックスを迷うことなく、ね~。
DSCF1723.JPG
↑自分のじゃないのに、こうして積まれているのを見ているだけで豪華な気分。
ちなみに軽く200ダース越えてます・・・

*1ダース=1森永ダース価格の略


エルセイボ・ボリビア [ショコラ祭2010]

まめさんとお別れし、ここまでの戦利品を一旦コインロッカーに入れまして(なにせ催事会場は暑い!)再びサロショコ会場へ。
DSCF1739.JPG
ここからちゃんとサロショコを楽しむモードになりました。
DSCF1755.JPGDSCF1737.JPG
元スリジェの和泉シェフのオブジェ。来年のサロショコでは新しいお店で出店されるでしょうか??
初出店のアラブの駱駝チョコ。名古屋では栄三越で買えるみたいだけど興味範囲外なのよね。

さて、伊勢丹で是非チェックしなくては!と思っていたエルセイボ。
思えば禁断のショコラ罠に嵌ったのはクロエさんのセレ箱を買ったのがきっかけだったのよね。
DSCF1741.JPG
まだまだ各売り場はごった返していましたが、ココは静かなんですよ。
3人いらした販売員さんは皆とても丁寧で、エルセイボが一番楽しい買い物が出来ました。
DSCF1740.JPG
カカオのネックレス(結構イイお値段です・確か100ダース弱)はカカオの殻で出来てるそうです。
DSCF1743.JPG
女性スタッフさんが付けておられたモノをM姫さんが試着?
この日のお召し物にもぴったりでお似合いでした。

タブレット2種、コンフィチュール3種、マプリショコラ、ドリンキングチョコレート、と用意してある商品のすべてを試食させてくれました。
試食してもらえれば購入につながる、というのは商品力に自信が有るが故。
マプリショコラが6個セットだったのでどうしようかと思ったのですが、M姫さん2つ、haiさんが1つ引き取ってくれることになって有りがたかった!
DSCF1851.JPG
両端の2枚がミニサイズのタブレット(まだ食べてません)
DSCF1849.JPG
マ・プリエール(三鷹)のマプリショコラは特別にエルセイボ・ボリビアで焼き上げた蒸し焼きショコラ(粉類は入っておらず、少し常温に戻して食べると香りが引き立って美味しかった!!)
通常お店では5産地別(エクアドル、パプアニューギニア、ベネズエラ、ドミニカ、西アフリカサントメ島)で販売。
それも面白そう!
DSCF1850.JPG
ショコラのコンフィチュールは3種試食させてもらったのですが、最後に出してくれたコレに即決!
DSCF1742.JPGDSCF1855.JPG
ショコラ・フレーズマント・コンフィチュール
ミント味は好まない(その中でもミント×チョコは子どもの頃から大嫌い!初めて美味しいと思えたのはイデミ・スギノでした)のですが、なんかこのコは期待できそう!と試食をいただいたのです。
期待は裏切られず、このまま1瓶舐めてしまえるような(笑)
ちなみに選ばなかった2つとタブレットはバレンタイン期間中名古屋コンランで買えること、
そして選んだ1つは伊勢丹サロショコ限定(ラ・スプランドゥール藤川シェフ作)と判ってうひひ。

DSCF1853.JPG
ドリンキングチョコレートも昨年に続いて購入しました。
冷ムースにして、コンフィチュールをトロリとして食べたらどうかなぁ・・・と画策ちう。
DSCF1856.JPGDSCF1857.JPG

名古屋で買えなかったことはホントに残念。来年は・・・無理かな、伊勢丹でも足を留める人は少なかったもんね。

豪華3英傑! [ショコラ祭2010]

まだまだ伊勢丹会場でサイン&写真タイムは続きます♪
土曜日に名鉄でお会いできるはずのケストナーさん。
でももしも仕事が片付かなかったら諦めないといけないので、ココでサインを頂いておこう。
DSCF1753.JPG
DSCF0211.JPG
午後には商品はホントにすっからかんでした。名古屋でしっかり買いますね!a bientot!

こちらは週末を待たず全商品完売のベルナション。
DSCF1757.JPGDSCF1756.JPG
マゼのブノワ・ディジョンさんと何やらお話中で・・・でもちゃんと後でチャンスは巡ってきたんです。
DSCF1761.JPGDSCF1760.JPG
新作の白モノは名古屋には廻ってきませんでした・・・やっぱり。
実はこの写真を撮っているのは、とある列に並んでいる(ベルナションは売るものがないので行列場になっていた)真っ最中で、

ジャック・ジュナンさんのサイン待ち!
DSCF1766.JPG
土曜日から1人各1種まで、の制限があったそうですが、日曜の段階ではこんなにキャラメルが残っていた~
来年は即完売だと思うんだけどね。
DSCF1763.JPG
日本語の堪能なジュナンさんのお店におられた男性スタッフさんの姿が見られなかったので、行列を整理している伊勢丹社員らしき男性に尋ねるも、全く話が通じない。←後でお見かけしたのですが、折角なら彼に色々お聞きしたかった!
DSCF1767.JPGDSCF0198.JPG
パティエというよりも、映画俳優(ハリソン・フォード似?)みたいに渋いっ!
ジュナンさんにも旅行時の写真をお見せすると(もちろん、パリブレスト最高美味でしたって!)他の写真もパラパラ見てる~
そして書いてくださったサインには「とっても食いしん坊さん!」
お菓子の写真ばっかりだったからね(笑)

サイン待ちの列は凄かったんだけど(25分待ちました)お客さん一人一人に丁寧に、丁寧に応対されるジュナンさんの姿を見たら待っているのもまた楽し。
なんでココまでサービスできるんだろう?と。
朝からずっとサイン(全員に違うメッセージを残し、通訳さんを通じてちゃんと語りかけてくださって)写真の繰り返し。
ここまで徹底して出来るって本当に凄いと思いました。

そして、ジュナンさんのショコラは勿論、キャラメルとパートドフリュイは絶品!
お菓子については、また後で☆


試食もしっかり♪ [ショコラ祭2010]

全部のお店で買っていたらホントに大変なことになるので、興味の有るお店だけ試食♪
スイスのレダラッハはハイジの世界なパッケージ。
DSCF1779.JPG
これ↓気になったけどもう手が出ない・・・伊勢丹限定サロショコですな(名古屋高島屋にもブースあり)
DSCF1777.JPG
見せ方も可愛いし、素直な美味しさという印象。
DSCF1776.JPG
スイスのスクールバスやエーデルワイスなど、箱だけでも欲しい!って。でも買えず。
DSCF1778.JPG

・・・デンマーク王室御用達のデザートサーカス、名古屋でも高島屋に出てたなぁ。
DSCF1774.JPGDSCF1775.JPG
ダッコワーズサンドがあるということは、日本法人は・・・アイビー株式会社でした。
おっと、ご本人登場(笑) ”たねや”のステファン・ドレアン氏とキメっ!DSCF1788.JPG
どっちも自分財布の範疇外ということで。
後ろにケストナーさんがチラリ。

伊勢丹に行ったらマゼのプラリズン実演が見られる~と楽しみにしていました。
DSCF1790.JPGDSCF1794.JPG
名鉄のサロショコで初めて買ったのはコレでした(その頃はボンボンは恐ろしくて手が出なかったのだ)
ああ、あの頃に戻りたい・・・とは思いません(爆)

水野直己シェフの腕時計に注目っ!思わずツーショット(笑)
DSCF1799.JPGDSCF1800.JPG
杏×サレを試食で頂きましたが、クールなようで朗らかな印象。
福知山マウンテン、是非機会を作って訪ねてみたいな~

買ったり食べたり [ショコラ祭2010]

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベはサロショコムックで陶器付きのプラリーネン(=ボンボンショコラ・ドイツ語圏)が可愛いな~と思ったので覗いてみたら
DSCF1797.JPG
シェフ登場。でもバウムクーヘンはユーハイム系(F&Mもユーハイムなんですね・色々納得)子会社で焼いている模様。サロショコ限定のプラリーネンはドイツで作ってるのかどうかは確認せず。
DSCF1795.JPG
今風じゃないバウム好きとしてはコレ気になる~、
そしてこのパッケージの可愛さにM姫さんと「買っちゃおう!」←この辺りは女子同士じゃないと楽しめない買い物かもね。
定番のクラッシックバウムにチョコがけ、それに一口サイズのバウムシュビッツ(クラッシックよりも柔らかめ生地に杏ジャムサンド)の2種類を購入。
DSCF1844.JPGDSCF1848.JPG
3段だったのでちょうど良く分けられました。こっちはチョッとチョコが厚すぎて馴染みが悪かったなぁ。生地もチョコも悪くは無いだけに勿体無い感じ。
DSCF1845.JPG
*ドイツなのになぜオランダ風?・・・ドイツ・ハノーバーのオランダ風お菓子屋(バンホーテンのココアを扱うお店としてオープンして、のちにカフェも始めた)ということみたい。

もう一つ、サロショコムック予習で気になったイタリアのドモーリ(名古屋サロショコ未出店)
DSCF1804.JPG
haiさんが土曜日に↑の4枚セット+塩ミルクを買っておいてくれたので、半分頼み込んで分けてもらいました。
ブースでカカオ(チョコじゃない)の試食配ってましたが、さすがに苦~いっ!

そんでもって暑いし、ってことで一休み。チョコソフトは大行列でしたが、きさはコッチで。
DSCF1809.JPG
チュッパチャップスの高級版??残念ながらルルーさんは15時過ぎから来場らしくお目にかかれず。
パッションフルーツを選びました。
DSCF1807.JPG
ヒンヤリものも食べよう・・・やっぱり選ぶなら、
DSCF1806.JPG
C.B.Sですわ。ルルーさんといえばコレだし。お祭り価格なのでまあいいとして。
DSCF1811.JPGDSCF1808.JPG
ショコラとキャラメルだけが本店製、焼き菓子などはヨックモックです。アイスはまた別の製造。

もう1軒お買い物。コップナーというドイツのショコラトリー。
DSCF1817.JPGDSCF1816.JPG
パッケージも気に入りましたが、目に付いた”bio”の表示。
5つの限定農園で有機栽培されたものだそうです。1本525円だったので何種類か購入。
日本で常設販売は?と尋ねると、ディーン&デルーカで一部取り扱いがあるそうです。
後日、名古屋店で1種だけ(少し高かった)見つけました。

伊勢丹での買い物はコレでおしまい。でもまだ会場をウロウロしちゃいます。
前の10件 | - ショコラ祭2010 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。