So-net無料ブログ作成
検索選択

ローヌ・アルプ地方菓子ツアーのご案内 [フランス情報]

毎年フランス地方菓子ツアーを計画してくださるお菓子研究家の下園昌江さん。
2012年は美食の街・リヨンを擁するローヌ・アルプ地方に行かれるそうです。
詳しいご案内はSweetCafeさんのサイトをご参照ください。
http://sweet-cafe.jp/information/14.html

下園さんツアーの目玉であるデモンストレーションは、
アヌシーの「フィリップ・リゴロ」(今年のサロショ初登場)とリヨンの人気店「デリス・デ・サンス」を
予定しておられるそうです。

リヨンといえば、クープドモンドの開催地。そして、なんといってもベルナシオン。
サロショコで高嶺の花のパレドールや日本未発売のタブレットを(重量制限を気にしながら!)
選ぶのは、さぞや楽しいひと時でしょう。サロンではもちろんショコラショとプティガトーを。
さらには厨房見学も出来るかも?との情報も。
歴史あるショコラトリの香りを生で・・・想像するだけでわくわくします。

この地方のお菓子といえば
ビスキュイサヴォワ、ブリオッシュ・サンジェニ、ヌガーモンテリマール、クッサンと美味しい子揃い。
料理ではベーコンたっぷりに卵トロリのリヨン風サラダにクネル、フロマージュはトム・ド・サヴォワ。
ワインカーヴの見学もあるんですって!(下園さん、飲みすぎないで下さいね~)

マルシェ(朝市)だってParisよりも地方都市の方がずっと楽しいし、田舎の景色は夢のように美しい。
なかなか個人旅行では行くのはムツカシイ場所を、バスで移動して連れて行っていただけるのはホントに楽チン。
お菓子、お菓子、お菓子、美味しいモノ尽くしの旅も、同じお菓子好きが集えば初対面同士でも交換し合いっこで色々な種類を楽しむことができますよ~

なにより主宰の下園さんとパワフル添乗員・藤本さんのお人柄のお陰で一人でも全く問題ナシ!
行ってみたいな!と思ったら、迷わず参加してみてください☆

フランス菓子の礎 [フランス情報]

NHKで3月に放送されたアントナン・カレームの足跡を辿るプログラム
エリックのワンダースイーツ」http://www.nhk.or.jp/sweets/
どうにか全編録画して(O・A時間が何故だかバラバラで直前にしか判らなかった)
何度か繰り返し見ています。面白すぎてまだ暫く消せない状態。
ルセットがいつまで公開されているか判りませんが、興味のある方は見ておいて損はないですよ!
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。